ポピュラーなスポンジ生地から覚えていきます
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.04.09
ポピュラーなスポンジ生地から覚えていきます

洋菓子を学んでいく上で基本となってくるのが、さまざまな生地類です。

昼間部でも夜間部でも洋菓子科1年生では、まずもっともポピュラーなスポンジ生地から学んでいきます。

20150409-5.jpg

今日は、丸く絞ってから焼いた別立てのスポンジ生地でバタークリームをサンドした「ブッシェ」をつくっています。

別立てとは、卵を卵黄と卵白に分けて、別々に泡立ててから後で合わせていく方法のこと。

もちろん「ブッシェ」だけでなく、これからさまざまな製品に使用していく中で、何度もくり返しつくって身体で覚えていきますよ。

********************

今月4月の体験入学 洋菓子コースでつくる「ガトー・オ・ルージュ」でも、同じ別立てのスポンジ生地に挑戦できますよ!

visual_taiken_2015_04.jpg

>>>4月の体験入学についてはコチラから

教え方は、普段の授業も体験入学でも同じです。
配合、製法のタイミングなどについては、専任の先生のデモンストレーションを観ながら説明を聞いて、それから実際の実習に入っていきますよ。

4/12、4/26、いずれも日曜日の開催となりますので、ご都合の良い日程にぜひ参加してみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >コーヒーの授業もあります
次の記事 >製菓衛生師試験受験対策セミナー開催中です

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」