フルーツカットのテクニックを学ぶ
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.04.08
フルーツカットのテクニックを学ぶ

ケーキの素材やデコレーションとしても多く用いられる「フルーツ」の数々。ちょっとした工夫で、食べやすく、見た目にもよりおいしく演出することができます。

20150407-1.jpg

洋菓子本科2年生では、フルーツカットの実技講習として、フルーツパーラー「サンフルール」のオーナーシェフであり、フルーツアーティストとしても知られる 平野 泰三 先生にお越しいただいて、特別授業を行なっていました。

20150407-6.jpg 20150407-4.jpg

業界誌やテレビなどでも、そのワザを披露している 平野 先生。
最近では、お隣の国 韓国のテレビ番組にも出演されるなど、多方面で活躍されています。

20150407-3.jpg

基本のカット方法から応用まで、さまざまなフルーツをこんなに華やかに演出できる技術を教えていただきました!

平野 先生がナイフを入れると、おもしろいように、とても簡単そうに見えてしまうのですが、それぞれのフルーツの特徴をしっかり熟知しているからこそ、身につけた技術をより活かすことができるんです。

常に学ぼうとするその姿勢がまさにプロ。学生たちも何かを感じ取ってくれることと思います。

20150407-7.jpg

カットしたフルーツを使用したフルーツサンドやフルーツパフェも教えていただきました。

お菓子づくりにも共通することですが、技術とともにしっかりとした知識がないと、素材本来の特長を活かしていくことはできませんよね。

20150407-5.jpg

味のバランスはもちろん、見た目の美しさも考えながら、それぞれに思い思いのフルーツパフェをつくりましたよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >製餡がはじまりました
次の記事 >手仕込みでの食パンづくり

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」