トータルで提供するために
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2015.02.27
トータルで提供するために

トン、トン、トン、トン・・・

20150227-1.jpg

パン専科1年生の教室から聞こえていたのは、パンをつくっている音ではなく、野菜などを包丁で切っている音でした。

今日は「玄米パン」と「ドッグパン」の2種類と、そのパンと合わせて「じゃがいもとウインナーのスープ」をつくっていたんです。

20150227-2.jpg 20150227-3.jpg

最近は、カフェスタイルのイートイン形式のお店が増えてきていますよね。それにともなって、料理と合わせたパンやパンと合わせた料理に対する需要はますます増えてきています。

今日はスープのひとつですが、まだまだスープも種類がありますし、サンドウィッチのフィリングやハンバーグ、グラタンなどの軽食類なども、パンと合わせて幅広くサポートしていきますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >アルザス伝統のレシピを学ぶ
次の記事 >餡を丸めて、包む

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」