贈り物をよりステキに演出する
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.12.17
贈り物をよりステキに演出する

今日のパン本科2年生では、ラッピングの特別授業です。
ラッピングコーディネーターとして活躍されている 本田 洋子 先生にお越しいただきました。

9838.jpg

卒業後プロとして働いていくパン屋さんにおいても、季節感やイベント等を演出するものとして、今やラッピングは必要な要素のひとつとなりつつあります。ラッピングとは、贈り物をよりステキに演出する技術なんです!

9840.jpg 9839.jpg

ラッピングに使用する包装紙やリボンの色のバランスも大切です。そういった基礎知識から基本的な技術、さらに今回は自分たちでつくったシュトーレンやパネトーネなどクリスマス製品のラッピングのテクニックも教えていただきました。

9836.jpg

包み方ひとつで、商品の印象もガラリと変わりますが、気持ちの伝わり方までも変わるんです。こういった実務もしっかり学んで、来春からの仕事に活かしていってくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >まるでチョコレート工場!
次の記事 >コンテスト作品が実習のレシピに!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」