たくさん失敗を重ねる
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.11.17
たくさん失敗を重ねる

今日の洋菓子専科1年生では、前回の授業の時に仕込んでおいた生地を使って、「エンガディナー・ヌストルテ」をつくっていました。

9616.jpg 9624.jpg

でもそれだけではありませんよ!(^O^)

オーブンに入っている時間と、その後の時間を利用して「パイピング」です。

パイピングとは、クリームなどを絞って飾る技術。

すぐそばにいる先生にお手本を見せてもらいながら、クリームでバラの花を絞ったり、ガナッシュで「Happy Birthday」や「Merry Christmas」といった文字などの細書きを練習しています。

一見地味な作業なんですが、とっても大事な技術ですよね。

そして、とっても難しいんです!

9626.jpg

こういった基本作業は、繰り返し練習して身体で覚えていくしかありません。

つくっては壊して、つくっては壊して・・・
何度も何度も繰り返し行なっていきます。

失敗が出来るのも学生のうちだけです。
たくさんの失敗を重ねて、しっかりと自分のものにしておきたいですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >ドーナツフライヤーが登場!
次の記事 >夜間部でもアメ細工です

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」