プロの技術を間近で体感
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.11.06
プロの技術を間近で体感

昨晩の和菓子専科2年生では、外来講師の先生による実技講習を行なっていました。今回、講師として来ていただいたのは、磯崎家宗庵 店主 橋本 正好 先生です。

9469.jpg

夜間部でも、外来講師による実技講習を取り入れています。

外来講師の先生方による授業には、実際に現場の第一線で仕事をされている中で経験されてきた、さまざまな理論やテクニックが凝縮されています。本来はその職場に就職しない限り得ることのできないようなことばかりです。

9471.jpg 9476.jpg

「うまい人の技術をよく観てください」とおっしゃっていた 橋本 先生のその仕事ぶりが圧巻でした。

まず、作業のスピードがケタ違い。
そして、その正確さ、その出来上がり・・・
仕事ぶりのすべてがキレイなんです。

9480.jpg

なぜこうするのか、どうしてそうなるのか・・・
作業を進めながら一つひとつの解説をしてくださったり、商品開発の際のお話なども非常に興味深い内容でした。

出来上がってきた製品を確認して「どうです?おいしそうでしょ?!」と、うれしそうに学生に語りかけてくださる 橋本 先生の笑顔もとても印象的でした!

商品をパッと見たお客様が「おいしそう」「食べてみたい」と感じるかどうかはとても大事なポイントですよね。その色合いや造形はもちろん、つくり手の想いや仕事ぶりなど、それらすべてが商品へと反映されていきます。

本当に多くのことを感じられる貴重な機会でした。
そして、本当においしそうでした!(^^)
橋本 先生、ありがとうございました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >和菓子の交換授業です
次の記事 >プロになるために必要な知識についても

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」