フランス人客員教師が来校されました!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.10.14
フランス人客員教師が来校されました!

今日からフランス人客員教師の先生にお越しいただいての授業が始まります!

9178.jpg

洋菓子科は、昨年に引き続きフランス国家最優秀職人の称号M.O.Fを持つ?フランシス・ヴィアール 先生です。

アルザス地方を中心に数々の洋菓子店でシェフを務め、2004年よりフランス政府公認職業専門学校にて製菓製パン部門の教育責任者をされていました。製菓技術だけではなく、教育実績も長い方なんですよ。

9182.jpg

そして、今年から新たにパン科の授業を担当していただくのは、ギー・ザイスロフ 先生。

フランス・ストラスブールのヒルトンホテルでのシェフパティシエを経て、現在はヴィアール先生がいらした学校にて製パン講師として勤務されています。本人の著書10冊、M.O.F.ファイナリストでもあり、世界最高峰のパンの大会である「クープ・ドゥ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー」にて準優勝の経験を持つ、実績豊富な先生に来ていただきました!

フランストップレベルの技術に触れることのできる本当に貴重な機会です。みんなしっかりと勉強してくださいね!(^^)


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >オリジナルも創り出す
次の記事 >多様化するニーズに応えるチカラを

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」