ボンボン・ショコラの実習が始まってきました!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.10.09
ボンボン・ショコラの実習が始まってきました!

洋菓子本科2年生の授業では、いよいよ「ボンボン・ショコラ」の実習が始まってきました!

「ボンボン・ショコラ」といえば、ショコラの花形的存在でもありますよね。

9137.jpg

今日はトランペと呼ばれる作業のデモンストレーションをしていました。

トランペとは、フランス語で浸す、漬ける、くぐらせるという意味で、適温に溶かしたチョコレートの中をくぐらせて表面をコーティングしていきます。

9138.jpg 9139.jpg

温度管理に注意しながら、空気の泡が入らないように気をつけて作業をしていかなければなりません。

チョコレートのスペシャリストでもある 鈴木 先生 が行なっていると、とても簡単にやっているように見えてしまうんですが、難しい作業なんですよ。

洋菓子本科では、センターに使用するガナッシュやマッスプラリネ、マジパン、デコレーションにいたるまで、ヨーロッパで親しまれているものをメインに約50種類ものハイレベルなチョコレートづくりを本格的に行なっていきます。

その数はチョコレートの専門店並みです!(>_<)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >天然酵母のパンづくり
次の記事 >技術を自分のものに

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」