4種類のパンを同時に!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.09.12
4種類のパンを同時に!

今日のパン専科1年生では、初めての「メロンパン」をつくっていました。

8979(1000x751).jpg

前回の授業でやった「コルネ」や今日の「メロンパン」は、どちらも日本で生まれたパンです。菓子パン類の中でも人気のある代表的なパンですが、つくるのはとても難しいんですよ!

8981(1000x752).jpg

なんと今日は、パン専科2年生でも同じく「メロンパン」をつくっていました。

どれだけ難しいかというと・・・(^^;

8977(1000x752).jpg 8982(1000x751).jpg

どちらが1年生のメロンパンかは、一目瞭然ですよね?

しかも、今日のパン専科2年生は「フランスパン」と「デニッシュブレッド」、さらに「マンゴーロール」、そして「メロンパン」も。

!!(@_@;

なんと4種類のパンを同時進行でつくっていたんです!

8985(1000x750).jpg

でも、安心してください。
2年生たちも、いきなりできるようになった訳ではありません。

パンづくりは感覚がすべてです。

繰り返し、たくさんつくる。

そして、多くの失敗を重ねながら、ノウハウを身体にたたきこんでいくことが大切なんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >素材についても学びながら
次の記事 >パティシエとしての幅を広げる

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」