新たなお菓子を考える
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.09.10
新たなお菓子を考える

洋菓子本科2年生では、2学期のこの時期に「創作研究」の授業を取り入れています。

学生一人ひとりが新しいお菓子を考えて、普段一緒に実習をしているグループの一日シェフとなって、みんなと協力し合いながら実際につくりあげていく授業です。

8951(1000x750).jpg

今まで学んだ知識と技術、教わってきたお菓子も参考にして、想像力を膨らませて、自分たちが思い描いたイメージを形にしていきます。

使用する材料や包材のことまで考えて、原価計算や販売管理の研究も行なっていくんですよ。

8956(1000x750).jpg

連日、学生たちの想いやさまざまなアイデアが詰まった、オリジナリティー溢れるお菓子が次々と生まれていますよ!

出来上がった製品は、先生とクラスのみんなで試食をして意見交換もしていきます。

近い将来、現場での商品開発に活かしていってくださいね。(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >いよいよ石窯デビューです!
次の記事 >素材についても学びながら

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」