本格的なグラスにも挑戦
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.07.14
本格的なグラスにも挑戦

洋菓子科では、本格的なグラスのための冷菓実習室、部屋全体を冷蔵庫のように温度調節して実習できる冷温実習室なども完備しています。

今日の洋菓子本科2年生では、その冷菓実習室にあるスイス製アイスクリームマシンを使用して、さまざまなアイスクリームやソルベをつくっていました。

グラスとは、フランス語で「氷」の意味で、氷点下でつくられる菓子の総称で、ソルベは果汁、ワイン、リキュールなどでつくられる、脂肪分を含まない氷菓のことをいいます。

IMG_8631 (1000x749).jpg

ここでつくったアイスクリームやソルベを、明日以降の実習でアシェット・デセールやパルフェなどのレシピに活用していきますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >自家製餡をつくる
次の記事 >パンに合うスープも

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」