プロの迫力を間近で感じる
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.06.26
プロの迫力を間近で感じる

今日の洋菓子本科2年生の実技講習には、日本を代表するトップパティシエが大集結です!

IMG_8420 (1000x750).jpg

ホテルデザートの担当として授業を行なっていただいたのは、世界大会等でも優勝経験を持つ 帝国ホテル東京 調理部次長兼ペストリー課長 望月 完次郎 先生。日頃からホテルスイーツの伝統の味を守りつつ、重厚さと軽やかさ、甘みと酸味をバランスよく合わせる細やかな心配りで、その味をさらに進化させるべく挑戦し続けているそうです

IMG_8448 (1000x752).jpg

さらに、ザッハトルテで世界的に有名なウィーンの洋菓子店「デメル」等での修行経験を持つ、日本におけるウィーン菓子の第一人者である リリエンベルグのオーナーシェフ 横溝 春雄 先生。素朴さが伝統のウィーン菓子を洗練させ、旬の素材を生かしたオリジナリティあふれる製品の数々は必見です。

IMG_8432 (1000x751).jpg

そして、国内外のコンクールで数々の受賞暦を持つ?パティスリーTadashi YANAGI オーナーシェフ 柳 正司 先生。その繊細な技術とセンスは業界内でも高い評価を得ているんですよ。

第一線で活躍するプロの一流の仕事を目の前で観るチャンスは、めったにあるものではありません。その迫力を間近で感じることのできる実技講習には、スキルアップのためのヒントが溢れています。たくさんのことを吸収してくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >クラス対抗で真剣勝負です!
次の記事 >いよいよ上生菓子に挑戦です!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」