モノをつくる仕事
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.06.09
モノをつくる仕事

今日の洋菓子本科2年生では、ノリエットのオーナーシェフ 永井 紀之 先生にお越しいただいて実技講習を行なっています。

IMG_8293 (1000x750).jpg

現場の第一線で活躍されているパティシエにお越しいただく実技講習は、その素晴らしい仕事を目の前で体験できることはもちろんですが、それ以上に先生方の経験談やお菓子に対する姿勢、考え方なども知ることのできる貴重な機会です。

IMG_8299 (1000x752).jpg

永井 先生からは、「モノをつくる仕事であるということを意識して取り組んで欲しい」というお話がありました。

使用する素材の性質や生地の状態などを把握した上で、その先のカタチをしっかりとイメージして作業に取り掛かるためには、どう動くべきなのか、何をすべきなのかを考えて、行動を起こすようにして欲しいとのこと。

日頃からそういった意識を持って「感覚」を鍛えていくことは、とっても大切なことですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >食パンバリエーション
次の記事 >和菓子を掘り下げる「比較研究」

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」