マジパン作品づくり
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.06.06
マジパン作品づくり

今日の洋菓子本科2年生では、「マジパン」細工の練習を行なっていました。

IMG_8271 (1000x751).jpg

「マジパン」とは、主にアーモンドなどのナッツと砂糖を原料としてつくられたペースト状の生地です。着色したり香り付けしたりして、さまざまな形に成形して飾りとして使用されます。

IMG_8273 (1000x750).jpg

基本の動物や花などはもちろん、それぞれに個性溢れるオリジナルの作品もつくっているんですよ。今年はどんな作品が出来上がってくるか楽しみですね!

実は、このマジパン細工の試験もあるんですよ。小さな製品は1年生の時にもやっていますが、これまで学んできたガナッシュの細書きなども織り交ぜて、一人ずつ作品をつくっていきます。

IMG_8272 (1000x751).jpg IMG_8270 (1000x751).jpg

近い将来にも、こういった飾りの作品も必ず触れる機会が出てくると思います。コンテストでもマジパン部門もありますし、お客様の要望にお答えしてケーキのデコレーションとしてつくることもあるかと思います。見た目の美しさはもちろんですが、楽しさまでも演出できますよね。

こういった技術も基本をしっかりと身につけておいて、将来必要になった時にすぐに対応できるようしっかりと練習していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >夏を感じる和菓子
次の記事 >食パンバリエーション

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」