バゲットを学ぶ実技講習
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.04.24
バゲットを学ぶ実技講習

今日のパン本科2年生は、実技講習ということで外来講師の方に来ていただいての授業を展開しています。

今回は、日仏商事株式会社?から、営業企画部ゼネラルマネージャーを務められている 西田 純司 先生にお越しいただいています。

IMG_8067 (314x236).jpg

今から40数年前、日本ではまだあまり目にすることのなかった本物のフランスパンやパリのバゲット。それを再現するために集まったパイオニア達とともに、フランスをはじめヨーロッパから一流の食材と機械を選りすぐって輸入し、本物のフランス文化を食を通じて紹介してきたのが 日仏商事株式会社 さんなんですよ。

IMG_8063 (160x120).jpg IMG_8059 (160x120).jpg

フランスパンの本来の長時間かけてじっくりとつくる方法はもちろんですが、時間を短縮して早くつくる方法、さらにはやってはいけないことや失敗をしてしまった場合のリカバリー方法などを実際につくってみせていただいたりと、実践に即した内容で授業を行なってくださいました。

これまでにもフランスパンは授業の中でたくさんつくってきましたが、今回の授業を通してまた新たな発見やちょっとしたコツ、そしてその理由などを明確にすることができたようです。

西田 先生、ありがとうございました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >焼き菓子の実習です
次の記事 >ケーキを飾るマジパン細工

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」