新年度スタートです!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.04.02
新年度スタートです!

今日から2年生も加わり、2014年度の授業がスタートしました!
新入生たちはガイダンスや道具、白衣などの配布を行なっていますが、2年生は今日からすぐに授業が再開されています。

IMG_7890 (314x236).jpg

洋菓子本科2年生のこちらのクラスは、なんと初日からいきなり「チョコレート」の授業です!ちょっとビックリするくらい、1年生の内容から大きくステップアップしたように感じるかもしれませんが、「チョコレート」は本校のカリキュラムの中でも、特に力を入れている分野でもあります。しっかりとした技術と知識を身につけてもらうために、これからじっくりと時間をかけて学んでいきます。

さまざまなケーキの仕上げとしてチョコレートの飾りをつけたりももちろんしていきますし、いずれはボンボン・ショコラやチョコレートのピエスモンテなどまで、その内容は多岐に渡ります。

IMG_7893 (160x120).jpg IMG_7898 (160x120).jpg

今回は初日ということで、チョコレートの取扱いに関する授業です。
さまざまなメーカーのさまざまな種類が存在するチョコレートの紹介とその特長、さらにはチョコレートを扱う上でかかせない作業である「テンパリング」についてもデモンストレーションを行なっていました。一口に「テンパリング」といっても、これまたさまざまな方法があるんですよ。

将来すぐにそのすべてが必要になるわけではありませんが、逆に言うと就職先によってどの技術や知識が必要になるのかはわかりませんよね。だから学校では、考えられることはすべて授業の中で取り扱っていくんです。

コンテストでの入賞歴はもちろん、かつてドイツでショコラ研修を積むなど、チョコレートは得意分野の一つでもある 洋菓子科の 鈴木 兼介 先生。
学生たちにいろんな話をしながらも、手際よく小型のピエスモンテを完成させてしまいました!

IMG_7896-1 (314x235).jpg

「これは大したものではありませんよ」と謙遜されていましたが...
十分スゴイです!鈴木 先生!!(@_@;

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >入学式を迎えました
次の記事 >まずは基礎知識を

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」