飾りパンの世界
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.02.13
飾りパンの世界

パン本科2年生では、菓子祭に大型の飾りパンを展示する予定です。
少しずつですが、その作品が出来上がってきました!

IMG_7609 (314x236).jpg

飾りパンは、普通の食べるパンとは違い飾り用なので、イーストなどは入れないで発酵をさせずにつくることが多いんです。固くなるようにしっかり焼いた生地でパーツをつくり、それぞれを組み立てて大型の作品に仕上げていきます。

また、パンは同じ単色の茶色がほとんどなので、濃淡を出したりしていくのは難しいんですよ。抹茶やココア、コーヒーなどを使って色に変化を出したり、さまざまなテクニックを駆使して、焼き色に微妙なグラデーションを生み出していったりします。

IMG_7612 (314x235).jpg

パン屋さんの店頭に並ぶことはほとんどないため、あまり馴染みがないかも知れませんが、ヨーロッパでは伝統あるオブジェのパンで、パンのワールドカップなどのコンテストでは、パンデコレやパンアーティスティックと呼ばれる飾りパンの部門もあるんですよ。

飾りとはいえ、パンですので基本的には食品以外のものは使用できません。その制約のある中で、いかにつくりあげていくかという点も難しいところになります。

パンならではの、温かみのある飾りパンの世界をぜひ楽しみにしていてくださいね!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >プロの仕事
次の記事 >欧州修学旅行説明会

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」