お客様のために...
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2014.02.05
お客様のために...

今日の和菓子本科2年生は、外来講師の先生方に授業を担当していただく実技講習でした。

葛飾・柴又、帝釈天の参道の中にお店を構える「高木屋老舗」から、職長でもあり顧問の 駒井 量二 先生にお越しいただいて、授業を行なっていただきました。

IMG_7547 (314x236).jpg

高木屋老舗は、アノ映画でモデルとなった店とも言われている有名なお店ですよね。名物の草だんごをはじめ、こがね餅やどら焼き、季節を表現した上生菓子など、年間約100種類の和菓子を販売しているそうです。

IMG_7553 (160x120).jpg IMG_7554 (160x120).jpg

今回は、駒井 先生がこれまでに考案されてきた数々の上生菓子の中からその一部を、学生たちのために惜しげもなく披露してくださいました。

IMG_7555 (160x120).jpg IMG_7560 (160x120).jpg

「お客様のために一生懸命つくる。
そうすれば必ず自分のところにかえってくる。」

これまでの様々な経験が積み重なった、とても心に響く言葉でした。
また、駒井 先生が現場で先輩方に教えていただいてきたことなども、貴重なお話しも余すところなく学生たちに伝えてくださいました。

きっと学生たちも、いろいろと感じ取ってくれたと思います。
駒井 先生、ありがとうございました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >菓子祭に向けて試作中です!
次の記事 >効率良くつくる

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」