分単位のスケジュールです
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.12.11
分単位のスケジュールです

今日のパン本科2年生では、クリスマス商品である「シュトーレン」やヨーグルト種の天然酵母を使用したパンづくりの準備、さらに明日以降の製品の下ごしらえなどなど、さまざま作業を分単位でスケジュールを組んで実習していました。

ホワイトボードには、今日のスケジュールがビッシリと!(^^;

IMG_3196 (314x235).jpg

学校の授業でも実際のパン屋さんでの仕事を想定して、みんなで協力し合いながら複数の種類のパンをつくっていくようにしているんですよ。

IMG_3195 (160x120).jpg IMG_3197 (160x120).jpg

ちょうどこの時は、ライ麦を使用した「ブノワトン」という製品をみんなで実習していました。この「ブノワトン」は、フランス最優秀職人の称号M.O.Fを持つユント先生が、昨年来日した時に教えていただいた製品のひとつなんです。

Bennoiton (314x235).jpg

今日は午後もやらなければならない作業がまだまだ盛り沢山...。
さぁ、みんなでがんばっていきましょう!(^o^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >この季節がやってきました!
次の記事 >ヘクセンハウス

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」