多彩なバリエーション
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.12.05
多彩なバリエーション

12月に入り2学期もいよいよ終盤。
パン本科1年生の授業も複数の製品を同時にこなすようになってきて、さまざまな製品が出てくるようになりました。

そんな中、今日は「クグロフ」をつくっていました!

IMG_3178 (314x235).jpg

斜めの模様が美しいこのクグロフは、オーストリアやドイツ、スイス、フランスなどヨーロッパでクリスマスなどに広く親しまれている製品です。かのマリーアントワネットもこよなく愛したといわれる伝統的な発酵菓子なんですよ。

クグロフやシュトーレン、パネトーネなどの季節商品も、最近ではこの時期になりますと日本でもよく目にするようになってきましたね。お菓子屋さんがつくるもののように思われていますが、パン屋さんでもスタンダードな商品なんです。

IMG_3176 (160x120).jpg IMG_3174 (160x120).jpg

今日は他にも、石窯で焼き上げる「パン・オ・セザム」や栗たっぷりの「マロン・ハース」なども同時進行でつくっていましたよ。

徐々にですが、多彩なバリエーションをこなしながら、あらゆる現場にも対応できる確かな実力を高めていきましょう!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >ヌーヴェル和菓子
次の記事 >パン屋さんのお菓子

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」