現場を意識して
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.11.05
現場を意識して

今日のパン本科2年生では、さまざまな素材を使用したパンをたくさんつくっていました!

IMG_2735 (314x236).jpg

フランス産小麦を使用した「フランスパン」とそば粉をブレンドした「バゲット・オ・サラザン」、さらにはデュラム粉ブレンドを使用した「フォカッチャ」、さらにさらにオレンジピールをたっぷり練り込んだ生地にアパレイユをかけて焼き上げた菓子パン「ブリオッシュ・オランジュ」も。

IMG_2718 (160x120).jpg IMG_2725 (160x120).jpg

そして、次回の授業で使用する天然酵母の準備までも・・・。
本当に盛り沢山の内容です!

パン屋さんがパンをつくる場合は、一種類ずつつくっているわけではありません。何種類ものパンを同時進行でみんなでつくっています。

なので、授業でパンをつくる時も、現場を意識して徐々にそのようにしていっています。今日は特別な授業という訳ではなく、これが毎日の授業なんです!(^o^)b

さまざまな種類のパンを分単位のタイムスケジュールを組んで、みんなで協力し合いながら同時進行で進めていきますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >バリスタゼミナール開講中
次の記事 >素材を知る

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」