身体で覚える
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.10.11
身体で覚える

今日のパン本科1年生は、「ハーブパン」と「フルーツコーヒーロール」、そして「アーモンドロール」の3種類をつくっていました。

R0032542 (314x235).jpg

近年お客様のニーズも多様化し、パン屋さんはさまざまな製品を取り扱っています。将来、どのパン屋さんにお世話になることになっても困らないように、授業ではさまざまな品目を実習を通してカバーしていきます。その数は2年間でなんと280品目にもなるんです!

R0032545 (160x120).jpg 20131011 (160x120).jpg

「つくったことがある」ということが経験値を高め、自信にもつながっていくはずです。
まだまだ覚えてもらうことはたくさんありますよー!(^^)
自然と身体が動くようになれるまで、一歩一歩、しかし着実にプロのパン職人に近づいていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >プロの技を間近で
次の記事 >季節のお菓子

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」