常に現場を意識して
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.10.08
常に現場を意識して

先日の授業で仕込みをして蜜漬けにしていた栗をふんだんに使用した「栗蒸し羊羹」が出来上がってきました!

IMG_1593 (314x236).jpg

本校の授業では、つくった製品を試食して終わりではありません。

IMG_1597 (314x236).jpg

常に現場を意識した実習を行なっているんです!
実際に店頭に並ぶことを想定して、しっかりと等分にカットして、教室内にある真空調理器で真空パックにしていきます。

IMG_1601 (160x120).jpg IMG_1605 (160x120).jpg

和菓子づくりのプロに求めらるのは、技術だけではありません。
こういったパッケージに関することはもちろんですが、商品の陳列法、接客対応などの販売実務も行なっています。さらに、製菓理論、基礎原料、衛生管理などの基礎知識や、会計税務をはじめとした一般的な経営的知識の修得もしっかりと行なっていきますよ。

なによりも、普段の授業から常にプロを意識して授業に取り組むことが大切ですよね!(^^)


このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >パスティヤージュ
次の記事 >チームワークを身につける

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」