気持ちが伝わるお菓子づくり
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.06.19
気持ちが伝わるお菓子づくり

今日は洋菓子本科2年生の授業に、本校卒業生でもあるオーブンミトンの 小嶋 ルミ 先生にお越しいただきました。

IMG_0122 (314x236).jpg

普段から自分が思っている味を出すために試行錯誤を繰り返し、気持ちが伝わるお菓子づくりを心がけているという小嶋先生。
今回は、シフォンケーキやチーズケーキ、ダックワーズなどシンプルでありながらも素材を活かした、小嶋先生こだわりのレシピの数々を教えてくださいました。

実技講習なんですが、学生たちのすぐそばで、混ぜ方や泡立て方など基本の動作についても、丁寧に詳しく指導してくださいました。

小嶋先生のお菓子に対する熱い気持ち、愛情が伝わってくる授業でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >京菓子を知る
次の記事 >パン+α

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」