素材の知識と見分ける力
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.06.07
素材の知識と見分ける力

「素晴らしい素材があれば、おいしいお菓子は必ずできる。技術だけでなく素材の知識とそれを見分ける能力も身につけて欲しい。」と話すのは、実技講習として来ていただいた藪 光生 先生。

IMG_9789 (314x235).jpg

全国和菓子協会にて専務理事を務められている藪 先生には、和菓子には欠かせない素材である「小豆」と「砂糖」について授業を行なっていただきました。使用する素材の特徴やその歴史、健康性や機能性についてもしっかりとした知識を知っておく必要があります。せっかくの良い素材もそれを活かすことができなければ良い職人とはいえませんよね。また、社会に出てお客様と接する際にも、それらの知識は必ず活かされるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >あんみつ&ところてん
次の記事 >とろけるおいしさ!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」