和菓子実技講習
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.05.17
和菓子実技講習

今日の和菓子本科2年生の授業は、実技講習でした。菓匠 京山 の佐々木 勝 先生にお越しいただいて、半生菓子の授業を行なっていただきました。

IMG_9340 (314x235).jpg

半生菓子とは、干菓子ともいい、寒氷、艶干錦玉(つやぼしきんぎょく)などを使用してつくる、季節感を大切にした一口サイズのお菓子です。

IMG_9354 (160x120).jpg IMG_9355 (160x120).jpg

業界の第一線で活躍するプロの華麗な技術を目の前で見ることは、普通ならお店に就職しない限りなかなかできません。そのため、本校ではさまざまな方々にお越しいただく実技講習の授業も行なっています。技術はもちろんですが、プロとしての心構えや和菓子に対する姿勢、考え方を知ることができるこの時間は、きっと将来の大きな財産となるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >「調布」??
次の記事 >材料を理解する

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」