着実に、そして丁寧に...
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.04.19
着実に、そして丁寧に...

今日の和菓子本科1年生では、「赤飯」をつくっていました!
もち米を使用する「赤飯」や「おこわ」は、和菓子屋さんでもつくられるところが多いんです。

IMG_9128 (314x235).jpg

もちろん店頭に並んでいるように、ちゃんとパックにつめて、胡麻塩もちゃんと添えますよ。「赤飯」を蒸している間に、明日以降使用する白小豆の製餡や餡玉切りの練習も行なっていました。

IMG_9130 (160x120).jpg IMG_9114 (160x120).jpg

1年生では、これから和菓子をつくる上で土台となる基礎技術の習得に重点を置いています。蒸し菓子に始まり、焼き菓子、平鍋菓子、上生菓子、流し物菓子、餅菓子など、実践ですぐに役立つレシピを学んでいきます。

一歩一歩着実に、そして丁寧に。

これからさまざまな製品を通して、和菓子を基礎からしっかり学んでいきましょう!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >生地づくり
次の記事 >プロを招いての実技講習です

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」