パンをより活かす!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2013.02.01
パンをより活かす!

パン本科の授業では、パンをより活かすことのできる技術と知識を本格的に学ぶため、1年生のうちから料理の授業を取り入れて行なっています。

IMG_8062 (314x235).jpg

パスタやグラタンなどの軽食類から、魚料理やサラダ、ビーフシチューやミネストローネ、ブイヤベースなどのスープ類、ローストビーフやチキンなどのパンと相性の良い料理も。さらには、カレーパンやウインナーロールなどの焼き込み調理パンにて使用するホワイトソースやマヨネーズなどのソース類まで、幅広く勉強していくんですよ。

IMG_8058 (314x236).jpg

今回は、いつも教室ではなく、本校舎にある料理教室での授業。
自分たちでつくっておいた食パンを使用して、「カツサンド」をつくっていました!

IMG_8064 (314x236).jpg

コチラが出来たばかりの「カツサンド」です!
おいしそうに出来ましたね!!

いや、もう見た目だけでもおいしいですね。(^^;
このあと出来上がる予定の「カニクリームコロッケ」も楽しみです!

まずは、しっかりとしたパンの技術と知識を身につけることが何よりも大切ですが、これからも将来さまざまな場面で活躍できるようにプラスアルファの授業も展開していきますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >世界を感じる授業
次の記事 >本物を知る

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」