アメ細工始まってきました
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2012.10.23
アメ細工始まってきました

いよいよ洋菓子科の2年生では「アメ細工」の授業は始まってきました。
アメ細工はやはりちょっとやっただけでは修得できない技術です。
本校では2年生になると約1ヶ月半もの時間、このアメ細工の授業を行なっていきます。将来、いざという時にしっかりと力を発揮できるように、アメの煮方はもちろんですが、基本的な技法をしっかり勉強して、一人ずつ作品として完成させるまで行なっていきますよ。

IMG_5983 (314x236).jpg

今日は「シュクル・スフレ」という技法で、リンゴやバナナ、桃など、フルーツをアメでつくっています。グラニュー糖と水、水飴を煮詰めてつくったアメにポンプを使って少しずつ少しずつ空気を送りながら形を整えて膨らませていくんです。

IMG_5989 (314x236).jpg

アメがやわらかすぎてもダメですし、逆に固すぎてもうまくいきません。空気を入れていく力加減も難しいんです。失敗してもめげずに何度も何度も繰り返しチャレンジしていきます。

これらの作品は日持ちがするので、最終的に学生たちはケースに入れて持って帰るんですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >お土産
次の記事 >最初から全てを

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」