交換授業
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2012.10.17
交換授業

今日は洋菓子本科2年生が交換授業を行なっていました。
今回は、和菓子科の羽鳥先生に来ていただいて「和菓子」の授業です。

IMG_5980 (314x236).jpg

実際に小豆並餡をつくりながら、製餡の基礎知識を学んでいます。
さらにこれから、定番製品である利休饅頭や栗饅頭などを通して、和菓子の基本中の基本である包餡の技術や、和菓子ならではの素材の活かし方などを学んでいきます。

他のジャンルの基礎技術を学ぶことで、いつか新しいお菓子を開発する際などにオリジナリティを発揮するきっかけとなってくれるはずです。
パティシエとしての技術と発想に、さらなる磨きをかけるためのものになることでしょう。

もちろん、つくり方をただ伝えるだけではなく、業界全体のことや商品開発をする際のポイントなど、現場に即した話を直接聞けるのも貴重な経験ですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >ボンボン・ショコラ
次の記事 >ニダベイユ??

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」