餡づくり
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2012.07.03
餡づくり

和菓子本科では、餡づくりにも力を入れています。
「餡」は和菓子にとって、とても大切なものなんです。

IMG_4856 (314x232).jpg

豆を煮る、餡を練る、という一連の作業は、普段の授業の中で行なっていきます。もちろん、そのために必要な設備は、現場さながらの環境を整えていますよ。

seianjisyushitu (314x236).jpg

2年生になると教室に併設された製餡実習室を使用して、1年生で修得した基本技術をベースに、さらに本格的な技術を学んでいきます。

一つひとつのプロセスを確認しながら、その工程の大切さ、豆の善し悪しからその影響度など、より実践的なノウハウを身につけていきます。 初めは数名のグループで行ないますが、徐々に人数を減らしていき、最後は自分一人で製餡工程の全てを行なっていけるように学んでいくんです。

>>>和菓子科の授業内容はコチラから

自分たちで使う餡は自分たちでつくる。
豆の一粒一粒にまで愛情を注いでつくる和菓子科の餡は、どこにも負けないくらいおいしいんですよ!(^へ^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >練習あるのみ!
次の記事 >アシェット・デセール

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」