よりおいしく!
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2012.06.18
よりおいしく!

パン科では、パンをつくるのはもちろんですが、そのパンをよりおいしく食べる方法やお客様への提案というのも勉強していきます。カフェベーカリー等のイートイン形式の店舗においては、食生活を幅広くトータルに提供できる技術と知識が必要ですよね。

IMG_4649 (314x235).jpg

今回のパン専科2年生では、ベーコンやネギなどを練り込んだ「香味パン」をつくっています。
このパン、これだけでも香ばしくて十分においしいんですよ!

IMG_4642 (314x235).jpg

しかし今回は、その「香味パン」に合うスープとして、「アスパラのポタージュ」もつくっていました。

IMG_4644 (160x120).jpg IMG_4638 (160x120).jpg

前回の授業でつくっておいた「香味パン」をトーストして、アスパラのポタージュとともに試食です(^^)

さらにさらに今回は、並行して「サヴァラン」もつくっていました。

IMG_4648 (314x236).jpg

「サヴァラン」とは、発酵生地を使ってつくるアントルメの一種です。19世紀中頃にジュリアンというパリの菓子職人が、ババという菓子の生地にレーズンを加えないアントルメをつくり、浸すシロップに改良を加えて、有名な食通評論家ブリア=サヴァランに敬意を表して命名されました。のちに今のように「サヴァラン」と短く呼ばれるようになったそうです。
ちなみに「サヴァラン」は洋菓子科でも勉強しますよ。

今日は、パン+スープ、さらにはデザートまで!
まさに食生活をトータルにコーディネイトですね(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >バウムクーヘン
次の記事 >設備も知り尽くす

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」