「引菓子」実技講習 
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2012.06.15
「引菓子」実技講習 

今日の和菓子本科2年生は「引菓子」の実技講習です。
山梨県甲府市から有限会社大野屋の安藤 耕一 先生にお越しいただき、授業を行なっていただきました。

IMG_4635 (314x236).jpg

「引菓子」とは、結婚式や法事などの引出物に使われるお菓子で、練切や羊羹、雪平、外郎、こなしなどでつくられています。
より高い技術と繊細なセンスが求められる分野です。
実際につくる際の注意点や、現場での様子などもお話いただきながら、細かく丁寧に教えていただきました。

業界の第一線で活躍する安藤先生の技術を目の前で見ることは、普通ならお店に就職しない限りなかなかできない機会です。
しっかりといろいろなことを吸収してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >プティ・フール
次の記事 >身体で理論を覚える

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」