料理の授業です
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2012.05.30
料理の授業です

今日のパン本科2年生は、いつもの教室ではなく料理教室での授業です。
教えていただくのは、洋菓子科の大木先生です。
大木先生は、もともと料理のシェフをされていた先生なんです。

IMG_4240 (314x236).jpg

今回教えてもらったのは「ケークサレ」、「ラタトゥユのゼリー寄せ」、「オリエンタルサラダ」の3品。どれもおいしそうですね(^v^)

IMG_4230 (160x120).jpg IMG_4237 (160x120).jpg

パン科では、パスタやグラタンなどの軽食類はもちろんのこと、食生活を幅広くトータルで提供できる技術と知識も本格的に学んでいきます。

IMG_4242 (314x235).jpg

盛り付けも大切な要素のひとつ。ポイントなどを大木先生に伺いながら、それぞれに個性のある料理が次々に並んでいきます。
提供するお客様のことを考えて、いかにおいしそうに仕上げるか。
これからはつくるだけでなく、お客様の目線で商品を考えるという視点も必要ですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >和菓子で夏を感じる
次の記事 >先輩方にお話を伺う

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」