パスティヤージュって?
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2011.09.01
パスティヤージュって?

いよいよ昼間部も今日から2学期がスタート!

洋菓子本科2年生では、早速実習が始まっていました。
R0030679.jpg

洋菓子本科2Cクラスでは「パスティヤージュ」の作品をつくっていました。


パスティヤージュってどんなもの?

と思う方もいらっしゃるでしょうから、ここでプチ解説。

パスティヤージュとは、粉糖やゼラチンなどの材料をよく練ってペースト状の生地にして、ウェディングケーキやバースデーケーキのディスプレイに用いる装飾菓子のテクニックのひとつです。
シュガーアート(=英語)とも呼ばれています。

↓先生のデモンストレーション作品がこちら↓
R0030680.jpg
実習を重ねて、生徒たち全員がこのような作品をつくっていきます。


作品の完成が楽しみですね^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >頼りになる2人です!
次の記事 >実習の作業は効率よく!

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」