パンを食べる楽しみ方
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2009.10.16
パンを食べる楽しみ方

パン科ではフランス人のリュック・ドゥマンジュ先生による授業が行われました。
リュック先生はもともとフランス伝統のハムやソーセージの技術者として来日。
その後、全国各地で講習会を開催。
素材を生かした、気取らず、堅苦しくないフランス料理を紹介されています。
本校では、毎年パンに合う料理として授業をお願いしているんですよ!
リュック先生独自の発想で創り出される「パンを食べる楽しみ方」を存分に学習したようです。
SANY0076.JPG
【オリーブ ドゥ リュック代表】 リュック ドゥマンジュ先生です。



パニーニやキッシュなど、どれも全部おいしそう!


SANY0078.JPG
この日1日でナント11種類のパンと料理を学習しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >ジャパンケーキショー見学
次の記事 >秋ですねぇ・・・。

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」