箱根宿泊学習報告
東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

MENU
スクールブログ

2009.05.19
箱根宿泊学習報告

本校には、箱根にセミナーハウスがあります。
本科の学生はクラスごとに3泊4日の宿泊学習を行います。

今回は、パン本科の学生が箱根宿泊学習に行ってきました。

箱根にもある石窯での製パン実習など、普段の教室ではなかなかできない授業を箱根セミナーハウスでは行なっています。
今年から新たに「陶芸」の授業も取り入れました。
お菓子やパンをお客様に提供する際に、器もとても重要ですよね。

講師の先生は、仙石窯 窯元 黒川 淳 先生です。


今回は、このような小さな器にチャレンジします。
 

みんなうまくできるかな?
 

個性豊かな作品が出来上がりそうです。
窯入れは先生にお願いして、約2ヵ月後自分たちの手元に届けてもらう予定です。
どんな作品が出来上がるか楽しみですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >洋菓子本科授業報告
次の記事 >パン専科授業報告

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」