本校卒業生が国際製菓コンクールで準優勝!!
東京製菓学校がお届けする『スイーツトピックス』

MENU
スイーツトピックス

2016.10.31
本校卒業生が国際製菓コンクールで準優勝!!

今年も、10月28日にフランス・パリのサロン・デュ・ショコラ会場内で、国際製菓コンクール「ルレ・デセール・シャルル・プルースト杯2016」が開催されました。

このコンクールは、ジャン・ポール・エヴァン氏が名誉会長を務める世界最高峰のパティシエの協会である「ルレ・デセール」によるコンクールで、サンミッシェル協会の会長シャルル・プルースト氏の功績を称えて1953年に始められた、フランスでも権威あるコンクールの一つです。世界中から選ばれた各国を代表するパティシエが集まり、その技術を競い合います。

今年の大会は、昨年国内予選でもある内海杯を制した本校卒業生 佐々木 元 さん(第1部洋菓子本科2011年卒/パティスリー・キャロリーヌ)が日本代表として臨み、総合2位に輝きました!

161031-1.jpg

遠く異国の地で、道具や環境も違う中での準備は大変だったことと思います。
途中作品が壊れてしまう大きなハプニングがあったとのことですが、見事に準優勝を勝ち取ってくれました!

161031-2.jpg

悔しさもあるかもしれませんが、この経験を経てパティシエとしてまた一回りも二回りも成長していってください!
佐々木さん、本当におめでとうございます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

前の記事 >WAGASHIでつなぐ日本と世界
次の記事 >丹波大納言収穫研修に行ってきました

学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」