創作菓子 みにぶらん [長野県上伊那郡宮田村]|卒業生の声|製菓・菓子・パティシエの専門学校。お菓子作りやパン作りの専門性を徹底的に深めるカリキュラムを展開。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
卒業生紹介『OB/OGの風景』
卒業生たちの“現在地”
卒業生の紹介『OB/OGの風景』

創作菓子 みにぶらん [長野県上伊那郡宮田村]

今回ご紹介させていただくのは、中央アルプスの麓にある長野県上伊那郡宮田村にて街のお菓子屋さんとして人気の「創作菓子 みにぶらん」さんです。

mini-1.jpg

JR飯田線宮田駅から徒歩約15分くらい、国道153号から少し入った場所にあります。

mini-2.jpg

目印は店名の由来でもある、ご夫妻の大好きな白いミニ・クーパー!
店名の"みにぶらん"とは、"白いミニ"のことなんです。

mini-3.jpg

そんなご主人と奥様は、本校卒業生の 小池 淳 さん(第1部本科洋菓子課程1993年卒)と 小池 恵子 さん(旧姓:中村、本科洋菓子課程1991年卒)です。

この日は留守でしたが、小池さんの実弟 小池 晃 さん(第1部本科洋菓子課程1994年卒)も、パティシエとしてご一緒に活躍されています。

mini-5.jpg

明るく清潔感のある店内には、ロールケーキやシュークリームなどの定番商品をはじめ、パウンドケーキやマフィンなどの焼き菓子、今の時期ですと自家製ゼリーなども。

特にチーズケーキは、地元で人気の商品なんですよ。

mini-4.jpg mini-6.jpg

選ぶのも楽しくなるくらい、豊富な種類のお菓子を取り揃えてくれています。
ご自宅用はもちろん、お土産にも最適ですよ!

実は、同じ宮田村にある和菓子店「あさひや」さんの姉妹店でもあります。

「あさひや」さんは、実兄 小池 祐幸 さん(第1部本科和菓子課程1990年卒)のお店で、地元である宮田村で卒業生3兄弟が頑張ってくれています!



[Shop Data]
創作菓子 みにぶらん
住所:長野県上伊那郡宮田村6686-2
電話:0265-85-5890
営業時間:8:30-19:00
定休日:木曜

このエントリーをはてなブックマークに追加