石窯でパリッと焼き上げます!|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2016.09.12]

石窯でパリッと焼き上げます!

最近は、バゲットやカンパーニュなどのハード系のパンの人気も高まっています。それに伴い、手づくりパン工房など地域密着型のパン屋さんでは、石窯を導入されているところも多くなりましたよね。

卒業後現場に出た時に設備面で戸惑うことのないように、東京製菓学校パン科にも、敷地内に薪を熱源として使用する本格的な石窯が設置されています。

もちろん、普段の実習でもこの石窯を使ってのパンづくりも行なっています。

160912-3.jpg

今日のパン本科2年生では「ゴマのカンパーニュ」を、このスペイン式石窯で焼き上げていました!

ヨーロッパでは、石窯が伝統的にパンづくりに用いられてきました。炉内の温度を一定に保つために耐熱レンガを使用しており、小麦本来の旨みを引き出せるといわれています。

160912-4.jpg

もちろん、薪をくべて行なう難しい温度調節も学生たちが自らやっていきますよ。

伝統のパンづくりや、窯の特性を活かした新しいパンづくりへのチャレンジなど、さまざまな形で本格的なパンをつくる技術とスキルを磨いていきます。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加