お菓子を均等に、キレイに切り分ける|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
洋菓子
[2015.11.02]

お菓子を均等に、キレイに切り分ける

洋菓子科1年生では、さまざまな生地づくり学んでいきます。
同じ生地でも、その時々の旬な素材を使用して何度もくり返し実習して、しっかりとその技術をマスターしていくんですよ。

いつ、どんな時でも、同じ品質のものをつくれるようになる。
そのためには、何度も何度もくり返しつくって、その技術を身体で覚えていくことが一番の近道なんです。


151102-9.jpg


今回のテーマは、タルト生地。
タルトといっても、いろいろな製品がありますよね。実際、このクラスでもすでに何度か他のタルト製品をつくっています。

今日つくっていたのは、今が旬のさつまいもを使った「さつまいものタルト」です!

151102-10.jpg

プロのパティシエを目指すからには、おいしいのは当たり前。

店頭に並んでいる製品と比べても遜色のないレベルを目指してつくっていきます!

151102-11.jpg

だから、均等にカットする技術やケース取りまで、丁寧に仕上げていくことも大事なこと。

お菓子を均等に、キレイに切り分ける。それだけを見ても、そこにはさまざまなコツや技術があるんですよ。

151102-12.jpg

くり返しつくる中で、みんなで協力し合いながら、こういった一つひとつの技術をしっかりと確認していくことが、将来の自信へとつながっていくんです。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加