アメ細工の授業もはじまっています!|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
洋菓子
[2015.10.28]

アメ細工の授業もはじまっています!

洋菓子科では、2年生のカリキュラムに「アメ細工」の授業が入ってきます。

今やパティシエにとって欠かすことのできない技術の一つといえますよね。国内外で行なわれているコンテストなどでは、その芸術的な華やかさ&美しさで多くの観衆を魅了しています。

だからこそ、約1ヵ月半もの時間を費やして、学生のうちにその基本技術をしっかりとマスターしていきます。

151028-5.jpg

今回、洋菓子本科2年生のこちらのクラスでは、編みカゴや花、リボン、果物などをアメでつくり上げて、一つの作品として組み上げています。

普段の授業でケーキなどの製品をつくる時は、グループで協力し合いながら進めていきますが、こういった作品づくりはちゃんと一人ずつつくっていきます。

151028-6.jpg

花びらなどは、シュクル・ティレという砂糖を煮詰めたアメを引っ張って空気を含ませて艶を出す方法でつくっていきます。

アメを引く時の、力の入れ具合や最適な温度の見極めなど、とっても難しい技術なんですよ。

151028-7.jpg

決められた時間内に仕上げることも、とても重要。
手順やスピード、作業スペースの使い方など、コンテストなどにも共通する大事な部分の勉強でもあります。

このクラスが今回のピエス・モンテを仕上げる期限は今日中!
みんなちゃんと時間内に仕上げられたかな??(^^;
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加