パンをよりおいしく提供できるスキル|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2015.10.06]

パンをよりおいしく提供できるスキル

昨日は先日開催した学生祭の代休でお休みをいただいておりましたが、今日から通常授業が再開しています。

パン本科2年生では、「料理」の授業を行なっています。

151006-1.jpg

パンがおいしくつくれるのは、ある意味当たり前。

151006-2.jpg 151006-3.jpg

そこにプラスアルファの要素として「料理」を組み合わせて、パンをよりおいしく提供できる技術や知識についても、しっかりと勉強していきます。

151006-4.jpg

今回は、パンと相性の良いミートソースとベシャメルソールを学んで、それらのソースと自分たちでつくったパンを組み合わせた製品、「ミラノ風トースト」と「パン・オー・グラタン」をつくっています。

151006-5.jpg

ベーカリーカフェなどのイートイン形式の店舗において提供されることを想定して、最後の盛り付けにも細心の注意を払って仕上げていきますよ!

151006-6.jpg

パンの食べ方も含めて、ソース類やフィリング類などトータルで提供できるスキルを身につけていきます。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加