高度なパンづくりへとレベルアップ!|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2015.10.29]

高度なパンづくりへとレベルアップ!

パン本科2年生では、1年生の時に学んだ基礎をベースに、高度なパンづくりへとレベルアップしていきます。

例えば、今日つくっていたのは1年生の時から複数回行なっている「あんぱん」と「食パン」、船乗りが航海の時に持っていっていた日持ちのする「パン・ブリエ」、近年パン屋さんでも人気の「塩パン」の計4品をつくっています。

151029-1.jpg

50分×8時間の一日の授業時間の中で、これだけの種類の製品を数多くつくっていくためには、スケジュールに沿ってみんなで手際良く進めていく必要がありますよね。

151029-2.jpg

さらに、「あんぱん」は1年生の時よりも中に入れる餡の分量を多くしているので、よりテクニックを要する包餡技術が必要なんです。

151029-4.jpg

また、今回の「食パン」は国産小麦を使用。主原料の小麦粉が変われば、当然グルテン量も違ってきますし、生地の状態や味などにも違いが出てきますよね。

151029-6.jpg

1年生の時の復習も兼ねて、そうした材料や製法の違いも感じながら、多彩なパンを通してさらなる高度なスキルと知識を身につけていきます。

こうした日々の実習の積み重ねが、現場で即戦力として活躍できるヒミツでもあるんです!(^-^)b
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加