和菓子の芸術『工芸菓子』|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
和菓子
[2015.07.16]

和菓子の芸術『工芸菓子』

和菓子本科2年生では、「工芸菓子」の授業を行なっています。

150716-3.jpg

餡や砂糖、米粉など、和菓子で使用する材料を使って、芸術作品とも言えるほどの高い技術と繊細さが要求されるのが「工芸菓子」です。

和菓子科では、2年生になるとこの工芸菓子にもじっくりと時間をかけて学んでいきます。

まだ始めたばかりということもあり、まずは小さな作品づくりからスタートです。

150716-2.jpg

どうです??この出来栄え!
まるでホンモノの「柿」にしか見えませんよね!?

150716-1.jpg

こういった素材や花鳥風月を題材として「工芸菓子」をつくることで、それらの特徴をしっかりと把握して、今後のお菓子づくりにも反映していくんですよ。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加