1年生で200種類!|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
和菓子
[2015.04.22]

1年生で200種類!

和菓子本科1年生では、時代の移り変わりに左右されない、しっかりとした基礎技術を身につけてもらうことをテーマに授業を展開しています。

1年次でも約200種類のバラエティに富んだ製品を学んでいく中で、餡玉切りや包餡などの基礎技術の反復練習を行なっていくんですよ。

20150422-1.jpg

今日は定番の蒸し物であるお饅頭のアレンジバージョン「磯辺饅頭」をつくっています。

20150422-2.jpg

隠し味にお醤油の入った生地で餡を包んで蒸し上がったお饅頭に、磯辺巻や磯辺餅のように海苔をつけて、天焼仕上げにしているので香ばしい風味なんですよ。

複数のお饅頭を均等に天焼きするために、板で軽く押しつけて焼いています。

20150422-3.jpg

手作業でたくさんつくって、一つひとつの技術をしっかりと身体に覚え込ませていってくださいね。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加