芸術的な「飾りパン」|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2015.01.28]

芸術的な「飾りパン」

今日の夜間部パン専科1年生では、「スコーン」と「サラミチーズロール」、そして「飾りパン」の練習をしていました。

0056.jpg

昼間部でも夜間部でも授業の進め方は同じです。実習で製品をつくる前には、必ず先生がデモンストレーションを行なって、手順や注意点を確認してもらってから進めていきます。

0059.jpg 0068.jpg

早いもので入学してからもう10ヶ月。

だいぶ作業にも慣れてきていますので、50分×4時間の限られた授業時間の中でも、みんなで協力しながらさまざまな実習を効率良く行なっています。

0073.jpg

そして、いよいよ飾りパンも始まってきました。パン・デコレとも呼ばれる、パンでつくる美しい芸術作品です!

来月2/21(土)・22(日)に迫ってきた本校の学園祭「菓子祭」では、夜間部の学生たちも作品の展示は行なっているんですよ。パン専科の学生たちによる飾りパンの作品展示です。

0074.jpg 0070.jpg

そのために、今日はまず小さなものから練習スタート!

今、練習しているのはパンでつくった麦の穂。
先生がやっているところを見ると簡単そうなんですが、これが難しいんです。

約1ヶ月間で菓子祭までには、それぞれに自分たちでデザインも考えて、オリジナルの作品をつくっていきます。

どんな作品として出来上がってくるか、楽しみです!(^^)
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加