和風シュトーレン?!|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
和菓子
[2014.12.15]

和風シュトーレン?!

クリスマスというと洋菓子のイメージが強いかも知れませんが、最近は和菓子屋さんもパン屋さんもクリスマスの製品がたくさん出ていますよね。

クリスマス製品であるシュトーレンは、洋菓子科はもちろんパン科でもつくりますが、実は和菓子科でもつくるんですよ。

今日の和菓子本科2年生では、「和風シュトーレン」をつくっていました!

9819.jpg

シュトーレンは、発酵生地にドライフルーツやナッツを練り込み、溶かしバターと粉糖をたっぷりとまぶしたリッチなお菓子。和菓子科では、そこに大納言鹿の子や栗餡など和の素材を組み合わせて、さらにさらにおいしくつくりあげていきます。

明日の仕上がりが楽しみですね!(^^)
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加