より実践的にパンづくりを|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2014.07.18]

より実践的にパンづくりを

昼間部は1学期が終わり夏休みになってしまいましたが、夜間部は8/4(月)まで授業を行なっています。

IMG_8672 (1000x751).jpg

今日のパン専科2年生では、「ピタパン」とピタパンに合わせる「ラタトゥユ」、来週石窯で焼成するパンの仕込み、そしてさらに月曜日から冷凍技術などを織り交ぜながら3回に分けてつくってきた「ラウンド食パン」をつくっています。

IMG_8666 (1000x752).jpg IMG_8671 (1000x751).jpg

これら複数の製品を、授業時間の3時間半の中で順序を組み立てて、同時進行で進めていきます。

実際に仕事としてパンをつくる場合も、このようにスケジュールに沿って作業を分担して協力し合いながら進めていくケースもあるかと思います。現場と同じとまではいきませんが、より実践的にパンづくりを勉強しているといってもいいかもしれませんね。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加